年齢肌のトラブルを解消する効果が高い卵殻膜美容液ですが、まだなじみが薄く、使うことをためらわれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな方のために、卵殻膜のどのような働きが効果を上げるのか、そもそも卵殻膜とは何なのか確認していきましょう。

ビューティーオープナー公式
↓↓↓↓↓
ビューティーオープナー

卵殻膜について

 

ゆで卵の殻を剥いた時に、残ってしまうことのある薄い膜が卵殻膜です。

 

この膜は、中にいるひなが成長するまでの間、細菌や紫外線などの外的刺激からひなを守る働き、ひなに栄養を与える働きをしています。

 

その為、薄い膜の外側は荒い網目、内側は目の詰まった細かい網目が重なった頑丈な構造になっていることに加えて、豊富な栄養を含んでいます。このひなを育てる為に含まれている豊富な栄養素が、年齢による肌トラブルの改善に役立つのです。

 

 

卵アレルギーの原因となる成分や、合成された香料や着色料など、石油由来の化学成分が含まれていないので、卵アレルギーがある方、敏感肌の方にも、基本的には問題なく使えます。ただし、念のため実際に使用する前に肘の内側などでパッチテストをすることをおすすめします。

 

ビューティーオープナー公式
↓↓↓↓↓
ビューティーオープナー

卵殻膜はハリのある肌を作る

 

私達の肌は、真皮にある弾力繊維と保湿因子によってハリと弾力が保たれています。

 

網目状のコラーゲンと、網目を止めるエラスチン、網目の隙間を埋めるヒアルロン酸が、みずみずしくハリのある肌を維持しているのですが、これらの成分は年齢とともに減少してしまいます。その為、30代になると、たるみやしわが気になりだすのです。

 

 

また外部刺激(紫外線など)によって図の右のように網目が乱れてきます。これがお肌が荒れている状況です。

 

たるみやシワを改善する為には、弾力繊維を増やす必要があるのですが、卵殻膜にはその働きがあります。

卵殻膜に含まれる18種類のアミノ酸は全て人の肌との親和性が高く、線維芽細胞と弾力繊維III型コラーゲンを増やす働きをします。さらに、エラスチンに含まれているデスモシンとイソデスモシンという物質も卵殻膜には含まれているので、弾力繊維をしっかり繋ぎ止めます。

 

 

そして、増加した線維芽細胞によってヒアルロン酸の分泌も増えるので、弾力繊維の隙間を埋めます。その結果、肌にハリと弾力のあるよみがえってくるのです。

 

 

18種類のアミノ酸

線維芽細胞とⅢ型コラーゲンを増やす

弾力線維を繋ぎ止める

ヒアルロン酸の分泌が増える

お肌にハリと弾力がよみがえる

 

 

卵殻膜は透明感のある肌を作る

 

私達の肌は、正常なターンオーバーによって表皮の基底層で作られた肌細胞が徐々に押し上げられ、定期的に新しい肌に生まれ変わっています。

 

その過程で、不要な老廃物も押し上げられて、最終的には垢となって肌から剥がれ落ちていきます。

ところが、ターンオーバーの周期が長くなると、古い角質が肌の表面から剥がれ落ちていかず、肌の表面がゴワゴワした状態になってしまいます。この状態になると、肌は透明感を失うとともに、保湿効果のある化粧水をつけても、美容成分が浸透しにくくなってしまいます。

 

 

このような状態になることを防ぐ為には、正常なターンオーバーが繰り返されることが必要なのですが、残念ながら30代を過ぎると、徐々にターンオーバーの周期は長くなっていきます。ターンオーバーの周期を正常にする為には、新陳代謝を促すことが必要なのですが、卵殻膜に含まれているL-システインがその働きをして透明感のある肌を作ります。

卵殻膜には、人の肌になじみやすい18種類のアミノ酸が含まれていますが、その中の一つがL-システインです。L-システインは新陳代謝を促すことに加えて、活性酸素の発生を抑える働き、メラニン色素の生成を抑える働きもします。

 

シミやソバカスを防ぐ

私たちの肌は紫外線を浴びた時に、身体を守る為に活性酸素が発生します。

 

紫外線が強いと、それに伴って活性酸素の量も増えるため、過剰に発生してしまいます。その結果、皮膚の脂質が酸化し、過酸化脂質となり、シミの原因になってしまいます。その為、活性酸素の発生を抑えることができれば、シミの予防ができます。

 

強い紫外線

活性酸素の過剰発生

皮膚の脂質が酸化

過酸化脂質

シミ

 

※活性酸素の発生を抑えるとシミの予防につながるという事です。

 

卵殻膜に含まれているL-システインには抗酸化作用があります。L-システインの働きで、活性酸素の発生を抑え、さらに代謝を良くするという働きでメラニン色素が肌の内部に蓄積しにくくなります。その結果、シミの予防、改善ができるのです。

 

きめ細かい肌を作る

肌がたるんでくると、毛穴が目立ちきめ細かさが失われてしまいます。

毛穴のめだたないきめの細かい肌を維持する為には、十分な保湿とハリのある肌が必要です。卵殻膜に含まれているⅢ型コラーゲンは、肌に弾力を与える働きがあるので、肌にハリを与えます。その為、たるみによって開いた毛穴が目立たなくなり、きめの細かい肌を作ります。

 

美容成分を浸透させる

卵殻膜に含まれているアミノ酸は、人の肌との親和性が非常に高い為、肌になじみやすいという特徴があります。

 

その為、洗顔後に化粧水やクリームなどをつける前に肌に塗ることで、美容成分が浸透しやすい状態に肌を整えます。卵殻膜に含まれる美容成分に加えて、化粧水やクリームの美容成分もしっかり浸透するので、スキンケアの効果が高まります。

 

洗顔後、普段お使いのスキンケア用品をつける前にお使いになると、化粧水やクリームの効果がより高まります。すでにブースターをお使いの方はブースターをビューティーオープナーに変えてみませんか?

 

ビューティーオープナーの定期コースは回数の約束(しばり)がありません。定期コースで様子を見るのが正解です。

 

ビューティーオープナー公式
↓↓↓↓↓↓
ビューティーオープナー