シミが増えてきて何とかしたい

くすみがあって顔色が悪く見える…

 

30代になると、このような悩みを抱える女性が増えます。シミは40代になると激増する肌悩みです。シミに効果が高いという化粧水やクリームを使っているのに効果が感じられないという方も多いのではないでしょうか?

ビューティーオープナーが、シミに対しても効果が期待できる理由の一つはそこにあります。

ビューティーオープナー公式
↓↓↓↓↓

ビューティーオープナーがシミの改善に役立つ理由

 

ビューティーオープナーの美容効果の中で、シミの改善に役立つ理由を確認していきましょう。

 

ビューティーオープナーは化粧水やクリームに含まれる美容成分の浸透を促す

ビューティーオープナーは、洗顔後すぐに肌に塗る美容液です。

 

バランシングオイルと同じような使い方をする美容液で、そのあとにつける化粧水やクリームの浸透率を高める働きがあるのです。

 

 

どんなに効果の高い美容成分であっても、角質層まで届かないことには効果を得ることができません。

 

 

ビューティーオープナーの主成分である卵殻膜に含まれているタンパク質は、私たちの肌にもともとあるアミノ酸と同じ構成です。その為親和性が高く、肌に馴染んで美容成分を浸透させやすい肌の状態を作ります。そして、そのビューティーオープナーの導入効果が、化粧水やクリームに含まれる美容成分の効果を発揮させます。

 

 

ビューティーオープナーは代謝を促してターンオーバーを正常化させる

 

ビューティーオープナーの主成分である卵殻膜には、代謝を促す働きをするL-システインも含まれています。その為、30代を過ぎると遅れがちなターンオーバーの周期を正常に戻します。ターンオーバーの遅れは、肌の内部のあるメラニン色素が排出しにくくする為、メラニン色素を蓄積させてしまいます。シミはその結果発生することなので、ターンオーバーの正常な周期がシミの改善に役立つのです。

 

 

ビューティーオープナーは肌を錆びさせない

私達の肌は、紫外線を浴びるなどの外的な刺激、ストレスや偏った栄養バランスなどの内的な影響によってダメージを受けると、活性酸素が発生してしまいます。

 

 

活性酸素は、身体にも悪影響を与えますが、シミや炎症などの肌トラブルも起こします。ビューティーオープナーの主成分である卵殻膜に含まれるL-システインの持つ抗酸化作用が、活性酸素を除去、錆びない肌、みずみずしいハリと輝き、透明感ある肌を作ります。

 

ビューティーオープナーはメラニン色素の生成を抑える

ビューティーオープナーの主成分は卵殻膜ですが、残りの5%には、ヒアルロン酸、スクワラン、カンゾウ根エキスが配合されています。

 

 

このうちヒアルロン酸、スクワランは保湿成分ですが、カンゾウ根エキスには紫外線や摩擦など、外部からの刺激で発生するメラニン色素の生成を抑える働きがあります。なぜなら、カンゾウ根エキスの主成分であるグラブリジンが、チロシナーゼというメラニン生成を促す酵素の働きを抑えるからです。

ビューティーオープナー公式
↓↓↓↓↓

 

30代になるとなぜシミが増えるの?

 

子供の頃は夏休み毎日のように外で遊んだり、プールに行ったりしていても、シミなんかできなかったのに…とため息をつきたくなるほど、紫外線は私たちの肌に悪影響を与えます。

 

 

特に30代を過ぎると、肌のターンオーバーが遅くなる為、メラニン色素が蓄積しやすくなるため、シミができやすくなってしまいます。

 

 

※シミができるまでの過程

 

紫外線を浴びると、表皮の基底層で火傷や皮膚のトラブル発生を防ぐ為に、メラニン色素が作られます。この時、活性酸素を吸収して分解し、メラニン色素を作るのが上の項で説明したチロシナーゼという酵素です。

 

 

確かにメラニン色素はシミの原因になるので、お肌の大敵ですが、火傷や皮膚トラブルを引き起こす恐れのある活性酸素を除去するという働きもしているのです。

 

 

肌の新陳代謝が活発に行われている時期には、メラニン色素は次第に上の層に押し上げられ、28日後には肌から排出されていきます。ところが、新陳代謝が滞り、ターンオーバーが遅れてくると、メラニン色素が蓄積してシミになってしまうのです。

 

※シミを防ぐ為に心がけること

 

≪紫外線対策≫ シミはできてしまうと、なかなか元通りに修復することはできません。最も大切なことは予防です。紫外線を浴びないよう、日焼け止めクリームを塗る、日傘や帽子を使うなどの紫外線対策が必要です。特に生理前はホルモンバランスが変化し、メラニン色素が発生しやすくなる時期なので、注意が必要です。

 

 

≪生活習慣≫ ストレス、質の悪い睡眠、糖分や脂質の多い食物は活性酸素を発生させるので、シミの原因になります。ストレスを溜めない、質の良い睡眠、栄養バランスの調った食事、規則正しくリズムのある生活習慣がシミを予防、改善します。

 

≪酸化しやすい油脂を使った化粧品≫

化粧品に使われる油脂には植物性油脂、動物性油脂があります。これらの中には、酸化しやすい油脂もあります。酸化しやすい油脂を使った化粧品をつけて紫外線を浴びると、過酸化脂質に変わりメラニン色素を発生させてシミの原因になります。

 

 

ビューティーオープナーは、化学的に合成された物質で無理に美白するのではなく、新陳代謝を促して徐々にシミを改善していきます。急激な変化があるわけではありませんが、自然な成分でシミのない健康な肌へと変わっていきます。シミの悩みがある方はぜひ試してみてください。

 

シバリのない定期コースで様子を見るのが正解です。

 

ビューティーオープナー公式
↓↓↓↓↓↓↓↓